パープルクイーンがおすすめ | アグロステンマ

定植の翌日に雪が降り、低温強風の悪天候に遭いましたが、元気にしています。なにか野菜のような姿です。1日に届き!ぱっと見!葉がよく茂って温室育ちな印象でした。

こちらになります!

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

アグロステンマ パープルクイーンアグロステンマ ‘パープルクイーン’

詳しくはこちら b y 楽 天

霜で浮き上がらないよう!毎朝見まわっては株元を踏み固め!マルチングを施しています。桜貝はピンクのポットに、こちらのパープルクイーンは紫のポットに植わっていました(画像参照)。花が咲いたら、また追加レポします。4/3竹のようにしなって強風に耐え!50センチ程に成長しました。【2014年6月 追記】5月中、次々と花を上げ続け、風にそよぎながら、その鮮やかな花色から庭のフォーカルスポットを務めてくれました。当地と同じ寒冷地在住の友人から、一年草でも種が飛んで、毎年季節が来ると花が咲くと聞いているので、こぼれ種に期待しています。どちらも真っ白に根が一杯に回った苗で!早速冬枯れの庭に定植したところ!青々とした15センチ超の葉が目に鮮やかです。切り花にも向き!屋外だけでなく!室内でも非常に重宝したので!星を一つ増やします。乾燥に強くとても強健な植物ですが!草丈があることと強風に弱く倒伏しやすいので!もう少ししたら支柱が必要になりそうです。当地は寒冷地ですが、早めに植え込まないと花が見れなくなるので、まだまだ朝晩の気温が氷点下になる地域ですが、早々に植え付けました。。今後はこぼれ種に期待しています。今週末も気温が低いので15日頃地植えを考えていましたが!根がポット全体に広がり毛細根も充満していたので今日地植えしました。背が高いため倒伏しやすいと聞いていましたが!我が家のアグロステンマは!背後で毎年芽を出す百合たちが支柱の代りを務めてくれたため!株も暴れることなく!すらりと立ち上がったまま花期を終えました(画像2の全体像をご覧ください)。アグロステンマ(桜貝)と同時購入。